歴史

レーシックで世界が変わる!

あなたは、現在メガネを使用していますか?それともコンタクトレンズを使用しているのでしょうか?眼鏡とコンタクトレンズにはそれぞれ長所と短所が有りますね。
どちらも、私たちの視力を矯正してくれる大変ありがたいものです。
しかし、レーシックと眼鏡やコンタクトを比較すると面倒なことが多いのもまた事実です。

それは毎日実感されていることでしょうし、できれば解消したいと思う人は多いのではないでしょうか。
眼鏡は一度購入してしまえば永続的に使用できるというメリットがあります。
使用方法も、かけるだけと簡単です。

しかし壊れてしまえば修理しなければ使えません。
また、視力が変化した場合、レンズを変更しなければならず、なかなか費用がかさみます。
さらに、外見を気にする人には、好評ではありません。

また、近視や遠視が強度の人にとって、側面の視界が悪いというデメリットが有ります。
コンタクトレンズはその点、外見に変化が無く、おしゃれな人の外見も損ないません。
また視力の変化にも、ソフトコンタクトレンズの場合柔軟に対応します。

デメリットとしては、着用が難しいと感じる人や怖いと感じる人が、使用することから遠ざかってしまうことがあげられます。
また、経済的ではありません。
ワンデーコンタクトレンズの場合は毎日新しいコンタクトレンズに取り替える必要があるため、とても高価です。

ツーウィークコンタクトレンズの場合はケア用品代が必要ですし、さらに毎日のケアが面倒です。
コンタクトレンズでは昼寝をしてしまった時に目が乾いてしまいとても不愉快です。
スポーツをする時にも、コンタクトレンズが外れる心配もありません。

また、ハードコンタクトレンズは装着感が強く、ゴミが目に入るととても痛いですし、無くしてしまったときに買い換える必要があり、費用が大きくかかります。
眼球の大きさや形状によってはソフトコンタクトレンズを使用することができない人もいます。
これらのデメリットを全て消し去り、メリットとすることができるのがレーシックなのです。
朝起きていきなり、昼間もずっと、夜眠る瞬間まで、レーシックでクリアな視界が手に入るのです。

Copyright(C) 2013 目の健康維持にもっとも欠かせない方法 All Rights Reserved.